よくある質問と答え

ケーブルテレビでの地デジ視聴について

Q:
ケーブルテレビに加入しているが地デジを視聴したい。
A:
ケーブルテレビの伝送方式により必要な受信機器が異なります。「パススルー方式」の場合では、地上デジタルテレビ受信機、地上デジタルチューナ、地上デジタルチューナ内蔵録画機器等で視聴できます。「トランスモジュレーション方式」の場合では、ケーブルテレビ専用のSTB(セットトップボックス)が必要です。加入しているケーブルテレビ会社にお問合わせください。
  • パススルー方式
    1. UHF帯によるパススルー
      放送局から送られてきたUHF帯の地上デジタル放送波(OFDM方式)をケーブルテレビ局で受信し、そのままUHF帯で伝送する方式です。各家庭では市販の地上デジタルテレビまたは地上デジタルチューナで受信します。
    2. 周波数変換パススルー方式
      ケーブルテレビ局の伝送帯域がUHF帯域で伝送できない場合に、地上デジタル放送波(OFDM方式)をミッドバンド等に周波数変換して伝送します。各家庭ではCATVパススルー対応の地上デジタルテレビまたは地上デジタルチューナで受信します。
  • トランスモジュレーション方式
    放送局から送られてきたUHF帯の地上デジタル放送波(OFDM方式)をケーブルテレビ局で受信して64QAM方式に再変調して伝送する方式です。この場合の伝送帯域は局側で自由に選ぶことができますが、各家庭では専用のデジタルセットトップボックス(デジタルSTB)を介して現在のアナログテレビで受信します。

▲ページのTOPへ