よくある質問と答え

共聴施設の廃止

Q:
共聴を設置した建造物施主より、「共聴は2011年までに廃止する」との連絡があった。私の家の屋根でデジタル放送は受信できるか?
A:
施主との話し合いがまず必要です。一般的には従来の地上アナログ放送よりは地上デジタル放送の受信のほうが、建造物による障害範囲は少ないと言われており、地上デジタル放送の電波の強さが一定以上ある地域においては、一般的に、これまでのアナログ放送より地デジの障害範囲は縮小すると言われています。
しかし、実際に個々の地域での障害範囲の状況や施主の対応は異なることが想定されますので、まずは共聴を設置した建造物施主や現在の施設管理者などとご相談されることが必要と考えます。
技術的なご相談は当協会にお寄せください。

▲ページのTOPへ