よくある質問と答え

辺地共聴における国の支援

Q:
辺地においては、高額な負担が想定される場合、国の支援が可能と聞いたが?
A:
総務省の各総合通信局または、お近くの市町村にお聞きください。地上放送のデジタル化に関わる受信機器や受信設備に関する負担は、個別の受信においても各々の受信者が行うこととなっており、共聴においても同じ考え方で行われています。
しかし、個別受信に比べ高額な負担になる場合(自助努力を超える場合)には、国による支援が行われています。国の出先機関(総合通信局)や最寄りの市町村にお聞きください。

▲ページのTOPへ