よくある質問と答え

受信障害対策施設の設置届けについて

Q:
受信障害対策を共同受信施設で行う場合、設置届け出が必要と聞きましたが、どのような書式が必要でしょうか。例があればお教えください。
A:
ビルなどの建造物による受信障害対策として共同受信施設を設置する場合、事前に届け出が必要となります。
詳しくは総務省の総合通信局にご相談願います。
http://www.tele.soumu.go.jp/j/ref/material/commtab1/index.htm

以下に届出の記載例を示します。
(近畿総合通信局HP
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/housou/catv/application/index.html
より)

[1]小規模施設(端子の数が50以下)の場合
「有線電気通信設備設置届」を施設設置の工事の開始の日の2週間前までに総務大臣に届け出る必要があります。
 届出記載例 [PDF:252KB]

[2]51端子以上の施設の場合
「有線電気通信設備設置届」を施設設置の工事の開始の日の2週間前までに総務大臣に届け出るとともに「業務開始届」も必要となります。
両方の書類を兼ねる様式「有線テレビジョン放送設備設置及び業務開始届」があります。
 届出記載例 [PDF:322KB]

●その他、以下のHPにも記載例が掲載されていますので、ご参考ください。
中国総合通信局 http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/info_sinsei/index.html
九州総合通信局 http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/bc/both.html

▲ページのTOPへ