よくある質問と答え

共同受信施設の電話相談窓口

Q:
共同受信施設の改修方法について技術的な相談をしたい。工事業者を紹介してほしい。
A:
当協会では支部事務局で有料コンサルタントの申し込みおよび共同受信施設等の技術的なご相談に対する電話相談を行っています。また工事業者の紹介については、下記の電話番号の他に、ウエブページで工事業者を紹介する共聴地デジ化QQシステムを運用しています。

有料コンサルタントの申込および共同受信施設等の技術的なご相談は

  • 北海道:011-221-7250
  • 東北 :022-261-5808
  • 関東 :03-5273-4673
  • 中部 :052-953-1488
  • 近畿 :06-6353-7728
  • 中国 :082-247-5347
  • 四国 :087-833-5437
  • 九州 :092-521-3815

工事業者の紹介

工事業者の紹介は、次の共聴地デジ化QQシステムから検索することができます。

共聴地デジ化QQシステム


地デジコンサルタント

当協会では共同受信施設に地デジを導入するための「地デジコンサルタント」を行っています。共同受信設備全体の状況を現地調査し、地上デジタル放送の導入設計およびその概算費用について報告書にまとめて提出します。現地調査には、原則その地域に拠点がある当協会支部・地区支部が担当します。調査には目視調査、測定調査、詳細調査の3種類が あり、ご要望により受け賜ります。
コンサルタントの現地調査料金は、調査の種類や施設の規模によって異なりますので、ご希望の調査の種類や施設の設置条件等の詳細な情報をいただければ見積書をお送りいたします。 (地デジコンサルタントの料金は地域によって異なりますので、お住まいの地域の支部事務局までお問い合わせください。)



▲ページのTOPへ