用語解説

カ行

共同受信(ビル共聴)

共同受信とは、共同アンテナで受信した電波(またはCATVからの信号)をブースターで信号レベルを増幅し、複数の系統に分けて、分配器等で信号を世帯数に分配して伝送し、各家庭でテレビを視聴するものです。図Aのように、同軸ケーブルの全長も個別受信が約50m程度であるのに比較すると数100mと格段に長くなります。

▲ページのTOPへ