用語解説

カ行

混合器(分波器)

地上デジタル放送対応UHFアンテナを追加する場合には、2本のアンテナの同軸ケーブル同士を手でひねりよじり合わせるのではなく、規格にあった混合器を用いて混合します。手ひねりでよじり合わせるとアンテナの指向性が乱れて受信障害が発生します。なお、混合器は入力と出力を逆に使うと分波器として使用できます。VU/BS・110度CS用の混合器は、テレビ受信機の手前では分波器として使用されます。

■U/U混合器

UHFの放送局が別々の方向にある場合に、2つのアンテナの受信電波を混合するために使用します。現在のアナログ放送地デジの混合等に使用します。なお、地上デジタル放送対応UHFアンテナを追加する場合には、2本のアンテナの同軸ケーブル同士を手でひねりよじり合わせるのではなく、混合器を用いて混合します。手ひねりでよじり合わせるとアンテナの指向性が乱れて受信障害が発生します。

■U/V混合器

UHFとVHFの信号とを一本のケーブルにまとめる混合器。本来の名称は低域側から「VU‥‥」と統一すべきですが、業界で長年使用し耳慣れた語感から機器の名称は機材調達も考慮して「UV‥‥」と呼んでいます。「/」はUとVが混合する前には別々に独立している状態を示しています。なお、混合器は入力と出力を逆に使うと分波器として使用できます。

▲ページのTOPへ