用語解説

ナ行

■難視解消共聴、辺地共聴
山間部でテレビ受信するために設置された共同受信施設のことです。
■二重張り
アナログ放送受信障害で敷設された施設で、老朽化している場合など、手を加えると新たな問題が発生することが予想される場合に、新設のケーブルラインを併行して敷設することを言います。

▲ページのTOPへ